PDFファイルの表示にはAdobe Readerなどの閲覧ソフトが必要です。Adobe社から無料で入手できます。

 
研究3−1 ASD児へのSSTに聴覚障害が及ぼす影響
教材 言語・学習の課題
教材 行動上の課題
教材 社会性の課題


 
科学研究費補助金(23330275)報告
研究3−1

自閉症スペクトラム児へのSocial Skills Trainingに
聴覚障害が及ぼす影響

M田豊彦(東京学芸大学)
原山綾花(長野県立花田養護学校)
大鹿綾(日本学術振興会特別研究員)

発達障害の中でも、自閉症スペクトラム(以下、ASDとする)に代表される対人関係やコミュニケーション、あるいは社会性の発達に課題を抱える子どもたちは、「名前を呼んでもふりむかない」、「仲間との関わりが乏しい」などの行動特徴を示す。しかしこれは聴覚に重度の障害のある聴覚障害児にも見られる行動特徴にもなりうる。聴覚障害児が同年齢の聴児と関わる場合、聴覚障害児は音声情報の入力に制限があるため、自然と関わりが乏しくなってしまう。そのため、ASDを伴う聴覚障害児の抱える課題が聴覚障害によるものかASDによるものなのかの判断が難しい。

筆者らはASDを合併する聴覚障害児に対して継続的に指導を行っている。例えば手話を主たるコミュニケーション手段としている一例を挙げると、まず視線が合わないことが大きな課題となる。手話や読話をコミュニケーション手段として使う聴覚障害児にとってアイコンタクトが取れないということは、聴児以上に大きな影響を及ぼす。そのため、注意喚起に指導時間の大半を要し、指導がなかなか進まないこともしばしばである。また観点や発想が非常に独特で、児童とやりとりをする中で手話表現自体は読み取れるが、何を意図しているのかわからないという時も多くあり、確認できないまま指導が進まざるを得ないことが多くなってしまう。これらの経験的な指導上の困難を、聴覚に障害のないASD児と聴覚障害のあるASD児にソーシャル・スキル・トレーニング(Social Skills Training;以下SSTとする)を行うことで比較することとした。

SSTは、対人行動のつまずきの原因を、社会的スキルという客観的観察が可能な学習性の行動の欠如としてとらえ、不適切な行動を修正し、必要な社会的スキルを積極的に学習させながら、対人行動の障害やつまずきを改善しようとする治療技法である(佐藤,1999)。本研究では、ASDを合併する聴覚障害児に強く現れる特徴を明らかにするとともに、効果的な指導及び支援方法について検討することを目的とする。

研究3-1報告書(PDF 182KB)


科学研究費補助金(23330275)報告
教材

ここで紹介する教材は、子ども達の学習や行動上の困難のメカニズムを仮定して、あるものは集中的にトレーニングをし、あるものは手がかりを加えることで理解や作業の負担を軽減することを目指しています。
学習活動ダンボには東京工科大学メディア学部の松永信介先生とその研究室の学生さんにも参加してもらっています。電子教材の多くは工科大学の学生さんの力作です。

言語学習の課題

音韻処理の苦手さ (動画)

音読がスムーズにできない、文字列を一かたまりのものとして捉えるのが苦手など、音韻処理の苦手な子のための電子教材です。

言葉のイメージを広げる (動画)

絵カードと言葉マッチングだけではなく、その言葉のもつ様々な意味や周辺イメージを広げる指導法です。作文がなかなか深まらない、言葉の表面的な事しか分からず齟齬が生じてしまう子に効果があります。

記憶方略の選択 (動画)

なかなか言葉が定着しない子の中には、記憶自体が苦手な子も少なくありません。その子にとって最も負荷のない、覚えやすい方法を探してトレーニングすることが大切です。

必要な情報をうまく伝える (動画)

自分は知っているけれど、相手は知らない情報を過不足なく上手に伝える練習です。相手の反応や理解の様子を見ながら自分の行動を調節させることをねらいにしています。

YouTube聴覚障害児教育チャンネルで視聴する


 

行動上の課題

集中・抑制ゲーム (動画)

集中を続けたり、衝動性を自分で抑えたりする力が必要なゲームです。短い時間でいいのでしっかり集中させて取り組ませることがポイントです。

自己コントロールのキュー (動画)

行動に課題のある子はどうしてもいつも注意をされてしまいがちです。言われてから行動する、のくりかえしでは適切な新しい行動パターンが身に付きません。自分で気付いて行動できるように促していくための工夫です。

YouTube聴覚障害児教育チャンネルで視聴する


 

社会性の課題

SST実施上の工夫 (動画)

聴覚障害のある児童にSSTを通常通りに行おうとすると言語面の課題等もあり、なかなかうまく伝わらないことも少なくありません。その際の工夫点の紹介です。

集団遊び上の工夫 (動画)

集団遊びの中ではさまざまなトラブルが起こりやすいです。実施上の工夫について紹介します。

YouTube聴覚障害児教育チャンネルで視聴する

 

 

東京学芸大学総合教育学系特別支援科学講座 M田研究室
〒184-8501 東京都小金井市貫井北町4-1-1
Copyright 2014 Toyohiko Hamada All rights reserved.